税務支援

多治見商工会議所では、個人事業主の源泉徴収や年末調整、決算書の作成や所得税の申告書作成などの税務に関する相談指導を行っております。

税務支援について

多治見商工会議所は個人事業者を対象に、源泉徴収、決算、確定申告の手続きについて相談に応じています。税務についてお困りの際は、何でもお気軽にご相談ください。
  

源泉所得税納付相談 

従業員を雇用し給与を支払う場合や事業者は源泉所得税を従業員の代わりに納めなくてはなりません。多治見商工会議所ではこうした事業者の源泉徴収や年末調整に関する相談会を行っております。

納期特例相談 

 給与支払者は従業員や専従者へ給与を支払う際に毎月給与から所得税及び復興特別所得税を天引きして支払った月の翌月10日までに国に納めなければなりません。しかし、給与人員が常時10人未満の場合は源泉徴収した所得税及び復興特別所得税を、半年分まとめて納めることができる「納期の特例」があります。多治見商工会議所では納期の特例における事務について相談会を実施しております。

相談日:令和3年7月1日~7日 ※完全予約制
相談時間:9:00~16:00 1事業者30分

年末調整相談

 給与支払者がその年最後に給与の支払をする際、給与の支払を各人別に、それまでその年中に給与を支払う都度源泉徴収をした所得税の合計額と、その年中の給与の支給総額について納付すべき税額(年税額)とを比較して過不足額の精算を行い、払いすぎた分などを調整して源泉徴収票や支払調書、各市区町村には給与支払報告書や総括表を提出しなくてはなりません。多治見商工会議所では年末調整の事務について相談会を実施しております。相談期間は1月上旬頃を予定しています。

個人事業主の確定申告相談

個人事業主は、記帳を行い、収支内訳書または青色決算書を作成して上で、確定申告書を作成する必要があります。
また、前々年分の課税売上が1,000万円を超える事業者は消費税の確定申告も必要となります。多治見商工会議所では個人事業主が円滑に決算・申告を行うために相談会を開催しています。

決算・確定申告相談

個人事業主は、記帳を行い、収支内訳書または青色決算書を作成して上で、確定申告書を作成する必要があります。多治見商工会議所では円滑に決算書作成や確定申告書の作成・申告するための相談会を実施しています。相談期間は2月中旬~3月中旬頃を予定しています。

消費税申告相談

前々年分の課税売上が1,000万円を超える事業者は当年分の消費税及び地方消費税の確定申告が必要となります。多治見商工会議所では消費税についての相談及び申告するための相談会を実施しています。相談期間は3月中旬頃を予定しています。