公正な採用選考の取組み要請および厚生労働省作成の履歴書様式例について

厚生労働省からのお知らせ

新たな履歴書の様式例の作成について

厚生労働省では、これまで公正な採用選考を確保するか点から、日本規格協会がJIS規格の解説の様式例で示していた履歴書の様式例の使用を推奨していました。
令和2年7月に日本規格協会が、JIS規格の解説の様式例から履歴書の様式例を削除したため、厚生労働省において公正な採用選考を確保する観点から新たな履歴書様式例の検討を行い、事業主の皆様に広く参考にしていただくための様式例(厚生労働省履歴書様式例)を作成しました。
採用選考時に使用する履歴書の様式については、様式例を参考にしつつ、公正な採用選考をお願いします。履歴書の様式に本様式例と異なる記載欄を設ける場合は、公正な採用選考の観点に特にご留意をお願いします。

>>厚生労働省履歴書様式例

変更点(従来の履歴書様式例と異なる点)

1.性別欄は〔男・女〕の選択ではなく任意記載欄としました。なお、未記載とすることも可能としています。
2.「通勤時間」「扶養家族数(配偶者を除く)」「配偶者」「配偶者の扶養義務」の各項目は設けないことにしました。

詳しくは、下記パンフレットをご覧ください。

>>新たな履歴書の様式例の作成について(パンフレット)
>>公正な採用選考の取組みに関するリーフレット

関連情報