【申請情報追加】営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾)」

酒類の提供を伴う飲食店への営業時間の短縮及び期間の延長要請について

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、岐阜県は、本日(1月9日)独自の非常事態宣言を発令しました。非常事態緊急対策として、県下全市町村の酒類の提供を伴う飲食店に対して、現行、21時までの営業とするよう求めている営業時間を1時間前倒して20時までとする営業時間の短縮と期間の延長を要請しています。つきましては、下記のとおり、更なる営業時間の短縮と要請期間の延長にご協力をお願いします。全期間ご協力いただける事業者には、岐阜県より1月11日までの協力金に加えて、下記のとおり協力金が支給されます。

<追記>

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、岐阜県に緊急事態宣言が発令されました。
それに伴い、「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾)」の申請要件が下記のとおり変更されました。
※「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1弾)」の申請と異なります。
第3弾は再度申請が必要となります。ご注意ください。

要請期間

令和3年1月12日(火)0時から令和3年2月 7日(日) 24時まで

対象となる施設

酒類の提供を行う飲食店(酒類の提供を行う、カラオケ店やライブハウス等を含む)であること。

要 件

  • 営業時間の短縮要請前(令和3年1月12日以前)は、20時以降も営業していた店舗を運営する事業者であること。
  • 岐阜県の営業時間短縮期間延長・強化要請(令和3年1月12日(火))より前に開業しており、営業実態が明らかに確認できる事業者であること。
  • 期間中、20時から5時までの休業を実施すること。
  • 酒類の提供は、11時~19時までとすること。
  • 詳細は、岐阜県の公式ウェブサイトをご覧ください。

協力金

1店舗につき108万円

 * 以下情報追加 * 

申請要件

本協力金(第3弾)の申請要件は、下記の(ア)または(イ)のいずれか全てに該当する方とします。

(ア)令和3年1月12日(火曜日)から要請にご協力いただいた場合

対象期間:令和3年1月12日(火曜日)~令和3年2月7日(日曜日)
対象業種:酒類の提供を行う飲食店(酒類の提供を行う、カラオケボックス、ライブハウス等を含む。)
要請内容:午前5時から午後8時までの営業時間に短縮、かつ酒類の提供は午前11時から午後7時まで

(イ)令和3年1月16日(土曜日)から要請にご協力いただいた場合

対象期間:令和3年1月16日(土曜日)~令和3年2月7日(日曜日)
対象業種:飲食店、遊興施設等
※1月16日から酒類の提供を行わない飲食店及び喫茶店も要請対象となります。
要請内容:午前5時から午後8時までの営業時間に短縮、かつ酒類の提供は午前11時から午後7時まで

支給金額

申請要件(ア)の場合:154万円

(内訳)
令和3年1月12日(火曜日)~令和3年1月15日(金曜日)(4日間)×4万円=16万円
令和3年1月16日(土曜日)~令和3年2月7日(日曜日)(23日間)×6万円=138万円

申請要件(イ)の場合:138万円

(内訳)
令和3年1月16日(土曜日)~令和3年2月7日(日曜日)(23日間)×6万円=138万円

申請手続き

申請受付期間

令和3年1月27日(水曜日)から令和3年2月22日(月曜日)まで
2月22日(月曜日)の消印有効。期限を過ぎた申請は受付できませんので、十分ご注意ください。

申請方法

申請書類の提出は、郵送のみ受付しています。
提出の際は、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法でお願いします。
なお、持参による申請は受付しておりません

宛先

〒500-8570 岐阜県岐阜市薮田南2-1-1
岐阜県庁 新型コロナウイルス協力金(第3弾)受付係 宛

  • 切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。
  • 「協力金(第3弾)申請書在中」と朱書きしてください。
  • オンラインによる申請受付は行っておりません。
  • 送料は申請者側でご負担をお願いします。
注意

送料が不足する場合は受付が出来ませんので、発送前に必ず送料を確認の上ご提出ください。

申請に必要な書類

岐阜県「新型コロナウイルス感染症」Webサイトよりダウンロードください。
ダウンロードURL https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/122433.html

問い合わせ先

「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」専用相談窓口
電話番号: 058-272-8192 (9時00分~17時00分)

関連情報