『地域外国人材受け入れ・定着モデル事業』スタート 個別相談受付中

厚生労働省からのお知らせ
労働力不足解消の手段として有益な施策です

『地域外国人財受け入れ・定着モデル事業』スタート

厚生労働省の「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」は、深刻な人手不足を解消するために2019年に創設された在留資格「特定技能」の外国人材と、地方の中小企業との間のマッチングを行い、受け入れた外国人材が職場や地域へ定着できるよう支援する事業です。
本事業は、更なる加速が予想される日本の労働力不足の解消に向けて、中小企業が海外から外国人材を採用するために、求人票の作成・面接方法・面接会の運営・雇用契約や入国の各種手続き・その他、未経験の事業者様でも外国人採用をスムーズに行うために様々なサポートを行い、外国人材の入国後は、道県や各市町村と連携して外国人材の地域への定着を目指すものです。
※本事業対象地域:北海道、群馬県、福井県、岐阜県、鹿児島県

事業のメリット

1.本事業を活用することで、採用にかかる費用を一部抑えることが可能です。
→ 国の事業ですので、費用負担を抑えられる貴重な機会となります。

2.各業種の技能試験をクリアした人材を採用できます。
→ 特定技能の試験に合格した、知識・スキルのある人材が対象になるため、即戦力として期待できます。

3.採用したあとの「定着」に向けたサポートを受けることができます。
→ 地域・行政の受入れ支援なども受けることが可能です。地域に定着し長く活躍してもらうことを目指した事業です。

オンラインセミナー・個別説明 開催中!

〇介護事業者向けオンラインセミナーリーフレット
〇介護事業者向けオンラインセミナー申込フォーム
〇飲食料品製造業者向けオンラインセミナーリーフレット
〇飲食料品製造業者向けオンラインセミナー申込フォーム
※締切:参加希望日の前営業日(月曜開催であれば金曜)12:00まで
※参加予定人数を満たした場合は、ご調整が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

◯ 個別相談

業界問わず個別相談も行っています。ご都合に合わせてオンラインや直接訪問にてご説明をさせていただきます。
【本事業の対象産業】 ※特定技能14業種(6.建設 は本事業の対象外になります)
1.介護
2.ビルクリーニング
3.素形材産業
4.産業機械製造業
5.電気・電子情報関連産業
7.造船・舶用工業
8.自動車整備
9.航空
10.宿泊
11.農業
12.漁業
13.飲食料品製造業
14.外食業

事業利用の注意点

・各管轄地域のハローワークへ求人提出が必要です。
・本事業の支援対象企業には要件があります。(労働局・事務局よりご説明いたします。)
1.「資本金の額又は出資の総額が3億円以下」または2.「常時雇用する従業員の数が300人以下」のいずれかを満たす企業が対象。
詳しい要件はこちら>>

問合せ先
厚生労働省受託事業者
パーソルキャリア㈱ 地域外国人材定着事業部
岐阜県担当:山本、山田
E-mail:joji.yamamoto@persol.co.jp
電話:070-1509-9626

関連情報